<

<実体験>産後はカット?パーマ?何がラク?

美髪情報

こんにちは、もいらです。

この記事は、出産を控えた方、もしくは産後の方向けに書こうかなと思っています。その理由は産後の髪の毛ってすごく悩むから。

「出産したらしばらく美容室行けないから切っちゃおうかな」

って思いますよね。私もすごく悩みました。

実際私の場合は、『一人目はボブくらいにカット』『二人目は産後しばらくしてパーマ』をかけました。

結論:なにもしないほうが楽だった!!!!

ボブくらいにカットした場合

メリットデメリット
シャンプーが楽      寝癖がすごい
ドライヤーが早い  伸びてくるとあつかいにくい

 

パーマをかけた場合

メリットデメリット
コテで巻かなくていいからセットが楽寝てる間に絡まりやすい
しばらく美容室行かなくていい産後のパサつきと重なってダメージ多

 

とはいえ、カットのスタイルやパーマの種類によって扱いやすさはぐんと変わると思います!

*本記事でお伝えしたいこと*
・パーマの本当の意味

・パーマの種類はこんなにある

・どんなパーマを選ぶべき?

・結局何が一番楽なの?

パーマの本当の意味

これ勘違いしている方がいるので、最初にお伝えしたいのですが

『パーマかけたら朝何もしなくていいんでしょ?』

って思っている方が多いんです。違います。

『パーマはスタイリング必須です』

何もしなかったら、ただのボサボサです。

毎日のセットの時間を楽にするためにパーマをかけると思ってください。

 

パーマの種類はこんなにある

一言でパーマといっても種類がたくさんあります。大きく分けると

・コールドパーマ

・デジタルパーマ

この2つのパーマですが、仕組みに大きな違いはありません。

違いはセットの仕方が真逆!です。特徴はこちら!

コールドパーマ

・濡れている状態が一番カールが出る。

・乾かしすぎるとパーマが緩くなる。

・スタイリングをつけないとパサつきやすい。

・セットする際は、一度濡らしてから。

一番多いのがこちらのパーマじゃないでしょうか。

濡れている状態が一番カールが強く出るので、乾かし具合で好みのカールに調整ができます。

デジタルパーマ

・乾かした時が一番パーマが出る。

・緩めの大きなパーマもカールが出やすい。

・髪の毛をねじりながら乾かさないとパーマが出にくい。

・自然乾燥するとパーマはほぼ出ない。

パーマ自体の持ちもいいので、リピートしている方は多いかと思います。

『デジタルパーマ』は形状記憶ですので、持ちがいいのも特徴です。

ねじりながらじゃないとカールが出にくいので、慣れが必要です。

どんなパーマを選ぶべき?

それぞれの特徴はわかりましたか?

ダメージの状態、毛質、カラーやパーマの履歴などによってできるパーマは異なります。

コールドパーマ:朝濡らしてからスタイリング必須
※何もつけないとパサついてしまう。

デジタルパーマ:お風呂上がりのドライヤー必須
※自然乾燥だとパーマがほぼ出ない。

朝やるか、夜やるかの違いですが、冒頭でもお伝えしたようにスタイリング必須です。

産後に限っては、かけるなら『デジタルパーマ』の方が楽かもしれません。

自然乾燥だとパーマが出ないとお伝えしましたが、逆を言えば『乾かさなければ、ストレート』ですのでお出かけの前の日だけちゃんとやればOKとも言えます。

コールドパーマの場合は、何もつけないとパサついてしまうので、髪の毛が汚く、疲れた印象に見えてしまう可能性もあります。

私はどちらもかけたことがありますが、産後は『デジタルパーマ』の方が楽でした。

 

結局何が一番楽なの?

最初に何もしない方が楽だった。と結論を書きましたが、一番楽なのは

結べる長さをキープ

これです。

妊娠中にパーマをかけるために長時間座っているのもしんどいですし、シャンプーする時などにはやや仰向けになるので、苦しいです。

産前も産後もどちらも楽なのは結べる長さをキープです。

ただ長すぎると、シャンプー&産後の抜け毛が大変なので鎖骨くらいがベストだと思います。

『これからいけなくなるからギリギリで切ろう』って思う方多いと思いますが、お腹が大きくなりすぎる前に、カットしておくといいと思います。

私の実体験をメインにお話したので多少の偏りがありますが、少しでも参考になれば幸いです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました