<市販:2000円以下>あなたに合うシャンプー教えます!

シャンプー美髪情報

こんにちは!もいらです。

『シャンプーを選ぶときに何を基準に選んでいますか?』

匂いですか?

値段ですか?

パッケージですか?

私は『成分』を見ています。

シャンプーを選ぶ時にあまり裏の表記を見ることはないと思いますが、是非是非見ていただきたいです!

あなたに合うシャンプーがわかります。

それでは早速、簡単な見分け方をお教えします!

*本記事の内容*

・軟毛さんオススメシャンプー

・硬毛(剛毛)さんオススメシャンプー

・アミノ酸系シャンプーを選ぼう

・毛質別シャンプー

 

軟毛さんオススメシャンプー

※軟毛=柔らかくて、細い毛

自分の毛質がわからない方は、先にこちらの記事を参考にしてください!↓

 

軟毛さんには、ズバリ『シリコーン入りシャンプー』をオススメします!

 

『え?シリコーンってよくないんじゃないの?』

 

確かに少し前に『ノンシリコーンシャンプー」が流行り、シリコーン=悪いものと認識されているかもしれません。

そもそもシリコーンの役割ってなんでしょう?

 

 

・髪をコーティングし、指通りをよくしてくれる。

・摩擦などから髪の毛を守ってくれる。

・髪の毛が絡みにくくなる。

・コーティングにより、しっとりする。

 

 

このような嬉しい効果があります。

軟毛の人は、絡まりやすく、静電気などで摩擦も起きやすいので、『シリコーン入りのシャンプーで保護してあげる』のがオススメです!

実際に商品の表記にはこのような成分が書かれています。

 

ジメチコン(メチコンと名前がつくもの)

シリカシリル(シリカと名前がつくもの)

 

他にも色々ありますが、大体どちらかが書かれています。

成分が全く入ってない方が望ましいのですが、探すのが大変だと思いますので、少しでも下の方に表記されているものを選んでくださいね!

『ノンシリコンシャンプー』と大きく記載されていることが多いので、見分けるのは簡単だと思います。

最近ではノンシリコンでも『オイルイン』などの商品も出ており、軟毛さんでも安心して使えます。

 

 

硬毛(剛毛)さんオススメシャンプー

※硬毛(剛毛)とは、硬くて太い髪の毛のことです。

硬毛さんは、もともと水分量と油分がやや少なめのため、見た目がごわついて見えてしまいます。

そこでオススメなのが『セラミド配合』のシャンプー!

セラミドは化粧品などにも多く役割としては

 

 

・水分量を保つ

・バリア機能が高く、外部刺激から守ってくれる

 

 

実際に商品の表記にはこのように書かれています。

 

 

・セラミド

 

 

そのままです。後ろに[ns] [as]などのアルファベットが表記されていますが、セラミドと表記があればOKです。

 

アミノ酸系シャンプーを選ぼう

軟毛さんも、硬毛さんもどちらにも共通で言えることは

 

アミノ酸系シャンプーを選ぼう!

 

アミノ酸系のシャンプーは、白濁しておらず透明感のある液体の物が多いです。

シャンプーは洗浄成分によって、種類が分けられています。

 

・アミノ酸系シャンプー

・石鹸系シャンプー

・高級アルコール系シャンプー(ラックスやパンテーンなど)

 

 

など多くの種類がありますが、中でもおすすめなのが洗浄力が緩やかなアミノ酸系シャンプーです。

洗浄力の強いシャンプーを使っていては、どんなにいい成分が入っていても髪への負担は大きいです。

不要な汚れは落とす必要な潤いは残してくれる、シャンプー選びがポイントです。

 

<市販>おすすめシャンプー

※もいら調べ。数々のシャンプーを使ってきたランキングです。

 

 

1位:ダイアンボタニカル 1010円

2位:スティーブンノル 1760円

3位:ディアボーテひまわり  860円

4位:ジュレーム    900円

5位:いち髪ナチュラルケアセレクト 1064円

※価格はamazon調べ

 

1位:ダイアンボタニカル(ストーリア)

 

 

・アミノ酸系シャンプー

・ノンシリコンもシリコンもどちらのタイプも販売している

・セラミド配合

 

 

大体どこのドラッグストアにも売っていますし、比較的手に入りやすいと思います。詰め替え用であれば500円程度のものもあるので、お手軽です!

洗い上がりのすすぎの時にキシキシすることなく、まるでトリートメントをしたかのような触り心地です!

 

 

2位:スティーブンノル(コーセー)

 

スティーブン ノル モイスチュアコントロール シャンプー 500mL

・アミノ酸系シャンプー

・ノンシリコン

 

 

市販の中ではやや高い部類に入りますが、ノンシリコンでこの洗い上がりは素晴らしいと思います。

私は軟毛なので、ノンシリコンシャンプーだとキシキシして絡まってしまいますが、スティーブンノルは洗い上がりが滑らかでした。

 

 

3位:ディアボーテ ひまわり(クラシエ)

 

ディアボーテ オイルインシャンプー500mL

・アミノ酸系シャンプー

・ノンシリコン

 

 

ディアボーテひまわりはオイルインシャンプーですので、乾燥による髪のうねりがおさまりやすくなった印象でした。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が弱いので、やや洗い足りない感じがしますが、ディアボーテは洗い上がりスッキリです。

 

4位:ジュレーム(コーセー)

 

ジュレーム リラックス シャンプーうねる髪用 500ml

・アミノ酸系シャンプー

・ノンシリコンシャンプー

・ノンアルコール

 

香りの良さに驚きました。

洗い上がりも香りが持続、次の日もいい匂いです。

アミノ酸系シャンプーの中では、抜群の泡立ちだなと感じました。

 

5位:いち髪ナチュラルケアセレクト(クラシエ)

 

いち髪ナチュラルケアセレクト モイスト シトラスフローラルの香り

・アミノ酸系シャンプー

・ノンシリコンシャンプー

 

 

詰め替え用は400円程度ですので、かなりお手軽な値段です。

洗浄力はやや低めなので、泡立ちにくい印象ですが日常生活の汚れを落とす分には問題ないでしょう。

いち髪は香りも良く使いやすいシャンプーですが、ややキシキシ感があるので、
4位とさせていただきました。

ただ、高級アルコール系シャンプーと同じくらいの価格で販売されているにもかかわらず、髪への負担が少ないので優秀なシャンプーだと思います。

 

 

 

まとめ:あなたにあったシャンプーの選び方

シャンプー

・アミノ酸系シャンプーを選ぼう

・髪質によって『シリコン』『ノンシリコン』を使い分けよう

 

 

まだまだ気になっているシャンプーがあるので、また使って見たらレビューしたいと思います!

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました