<

シャンプーブラシは本当に必要?メリットとデメリット教えます

美髪情報

先日、こんな質問をいただきました。

シャンプーブラシって使ったほうがいいの?

みんなが勧めてくるんだけど・・・

最近よく見かける、シャンプーブラシ。

本当に必要なのか?メリットとデメリット!使った方がいい人を教えます!

シャンプーブラシ、使用するメリット

そもそも、なぜこんなに普及したと思いますか?

答えは最近よくみんながやってるアレ!

そう!

ネイルです!

ジェルネイルの普及により、なるべく爪に負担をかけなくていいアイテムが次々と出ています。

⚠️ジェルネイルは水に弱い

また指を綺麗に見せるために、長い爪にする人も増えていますよね!

 

『メリット』

✅血行促進になる
✅水から爪(ジェル)を保護できる
✅毛穴の汚れをしっかりと落とすことができる

指でマッサージしながらシャンプーしてもOKですが、毎日のことだと面倒だし疲れてしまいますよね・・・
そこで便利なのがシャンプーブラシ!

血行促進で得られるメリット

✅髪の毛に栄養が運ばれる
⇨健康で丈夫な髪の毛が生えてくる
⇨薄毛対策になる
⇨白髪対策になる

シャンプーブラシじゃなくても、シャンプー前に頭皮のブラッシングや頭皮マッサージでも代用ができます!

❓頭皮が傷つくとどうなるの?

⇨深く傷ついてしまうと、毛母(髪の毛を作っているところ。毛の母です)が傷つき、新しい髪の毛が生えてこなくなる可能性がある

ジェルネイルや爪が長い人だけでなく、ゴシゴシと強く洗っても傷つくことがあります。
特に指の力が強い人は注意が必要です!

❓毛穴に汚れが残っているとどうなるの?

⇨頭皮の臭いの原因に!
⇨髪の毛がまっすぐ生えず、うねりや癖毛の原因になる

意外と洗えていない人って多いんです。
特に夏場は汗をたくさんかきますよね。
汗をそのままにしておくと、毛穴の汚れを合わさりさらに臭いがきつくなることも💦

シャンプーブラシ、使用するデメリット

「なーんだ!メリットだらけじゃん!」

なんて思いましたか?

しっかりデメリットもありますよ!

早速チェックしていきましょう。

 

デメリット

✅強くやりすぎると頭皮が傷つく恐れがある
✅丁寧にやらないと、切れ毛、枝毛の原因になる

メリットは時にデメリットになり得るんですね💦
✅強くやりすぎると頭皮が傷つく恐れがある
⇨どんなに柔らかい素材でできていても、やりすぎは厳禁!例:『髪の毛薄くなってきたからたくさんやっとこ』
⇨逆に傷ついて、毛母が傷つく可能性も・・しかも不特定多数の毛穴が傷つく恐れがあるので、増えるどころか減る可能性もあります
汚れが詰まっていても、落としすぎてもダメなんですね・・・
⚠️どんなに長くても1分以内に終わらせましょう!

✅丁寧にやらないと、切れ毛、枝毛の原因になる

⇨下からつむじに向かうように、ジグザグと優しく動かしながら洗うのが正しい使い方です。

大きく動かしたり、ぐるぐると動かしたりすると切れ毛や枝毛になります。

これは実際、私の娘がやってしまいました・・。
自分で洗いたがるけど、まだまだ洗い残しもあるしな・・・とそこでひらめいたのが
「シャンプーブラシで洗ってもらおう!」でした。
娘も楽しそうに洗ってるし、いつもより丁寧に洗ってくれて、ホッとしたのもつかの間、ドライヤーしてる時につむじ周辺にすっごい短い髪の毛を発見!?
しかも心なしか、いやすっごく傷んでる!!
⚠️使用の際は正しいやり方で!
下からつむじに向かうように、ジグザグと優しく動かしながら洗う

シャンプーブラシ、こんな人に使って欲しい

ズバリ、頭皮の臭いが気になる人!

でも、自分の頭皮の臭いなんてわからない!

チェック法教えます♪

✅シャンプー後、1時間程度してから頭皮をこすってみましょ☝️
シャンプーの臭いが全くしなかった人!
多少の頭皮の臭いはOK!
しっかり洗えていません。✅頭皮を濡らすと、臭いがする人☝️
しっかり洗えていません。✅朝起きて、シャンプーの香りがしない人☝️
しっかり洗えていません。

あなたはどうでしたか?
毎日じゃなくてもいいのです。
✅今日はいつもよりたくさん汗をかいた
✅最近、シャンプーやトリートメントの匂いがしないなぁ・・・
こんな時に、使ってあげるだけでもOKです!

まとめ

まとめgirl
まとめgirl

頭皮の臭いが気になる人は、シャンプーブラシを使おう!

正しい使い方を心がけてね!

下からつむじに向かって、ジグザグと優しく動かしてね!

〜お知らせ〜
LINE@始めました!
登録者の方には素敵なプレゼントもご用意しています!
まずはコチラをチェック✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました