<

美髪の条件3つ!

美髪情報

美人の絶対条件とも言われる「美髪」

そもそも美髪ってどんな髪の毛なんでしょう?

ダメージがない髪の毛のことじゃないの?

 

それも正解ですが、それだけじゃないんです!

 

その条件とは!?

早速見て行きましょう。

 

美髪の条件3つ!これさえ押さえればあなたも美髪

美髪の条件は全部で3つ!

ツヤがある

手触りが滑らか

毛先が整っている

1つずつ解説して行きます。

多少のダメージがあっても、ツヤを出したり手触りをよくしたりすることは可能です!

綺麗に見せる努力が大事!

美髪の条件その1:ツヤがある

天使の輪ができるような、ツヤツヤの髪の毛になりたいですよね!

ツヤのある髪の毛は=キューティクルが整っている

左:キューティクルがしっかり閉じ、整っている

右:キューティクルが開き、ばらつきがある

ツヤの正体は、光による反射。

表面がデコボコになっていると、光は綺麗に反射しません。

つまり

天使の輪ができない!!

 

髪の毛にツヤを出す方法

ツヤを出すには、高いトリートメントが必要なんでしょ?

いえいえ!家で簡単にツヤが手に入ります!

 

たったこれだけ!
※参考記事のリンクを貼っておきましたので、クリックで飛べます。
時間がない方のために、簡単に説明しておきます。
それぞれの役割はコチラ。
ブラッシング:キューティクルの向きが整う=光の反射が綺麗になる
ドライヤー:冷風機能でキューティクルが閉じる=潤いキープ
意識して、今日からやってみてください。

美髪の条件その2:手触りがよくなめらか

ここでポイントなのは、手触り+滑らかさ

手触りだけで考えれば、コーティングのトリートメントをすれば、一時的に手触りを良くすることができます。

滑らかさには、『髪内部の水分量』が必要です。

髪内部の水分量を増やすには?

方法は3つ。これだけです。

※参考記事のリンクを貼っておきましたので、クリックで飛べます。

髪の毛も肌と同じように考えてあげるといいと思います。

乾燥させないように、保湿しませんか?

極端な例えですが、食器洗剤で顔を洗いますか?洗いませんよね。

クレンジングや洗顔を選ぶ時に、洗い上がりが突っ張るものは避けませんか?

髪の毛も同じです。

洗浄力が強いシャンプーは、必要以上に水分量を奪ってしまいます。

 

美髪の条件その3:毛先が整っている

どんなにツヤがあって、手触りがよく滑らかでも、枝毛だらけだったら美髪とはいえませんよね。

髪の毛は1ヶ月に0.8㎝〜1.5㎝伸びます。

伸ばし中だったとしても、毛先を少しだけカットしましょう。

髪の毛は全部同じスピードで伸びているように感じますが、実は1本1本伸びるスピードが違います。

切られすぎるのが心配な方は

「不揃いなところだけ整えてください。」

と伝えましょう。

1㎝以上切られることはありません。

美髪の条件:まとめ

まとめgirl
まとめgirl

①ブラッシングとドライヤーでツヤを出そう

②洗いすぎに注意して、水分量をkeepしよう

③毛先は定期的に整えよう

高いトリートメントや、頻繁に美容室に行く必要はありません。

日々のケアの中で少しだけ気をつけてあげるだけで美髪が手に入ります。

一緒に頑張りましょう。

それでは、今日はここまで。

 

自宅で簡単にできる美髪ケアの方法をまとめました✨よろしければこちらからどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました