<

美髪情報

【産後】ボロボロになった髪を綺麗にした方法とその期間

髪の毛がポロポロ抜ける!何か対処法はないですか?

今日はこんな質問に答えて行きます。

この記事でわかる事

  • 産後の抜け毛の原因
  • どれくらいの期間抜け続けるのか
  • すぐにできる対処法があるのか

 

産後にオススメのオールインワンシャンプーについてまとめましたので、よかったらこちらも参考にしてください。

 

オールインワンケア 産後のパサついた髪の毛にオススメヘアケア
【オールインワンヘアケア】産後のパサついた髪の毛にオススメヘアケア!

無事出産できたのはいいんだけど、髪の毛バサバサで抜け毛がすごい!噂には聞いてたけど想像以上だよ〜このままだと髪の毛なくなっちゃうかもしれない!   産後の髪の毛の悩み尽きないですよね。人によ ...

続きを見る


 

産後は、抜け毛やパサつきなど様々なトラブルがあります。
私自身産後の髪の毛にはすごく悩まされました。

あまりに抜け毛が多いのでドライヤーで乾かす時に数えたぐらいです(笑)
その時の本数は

107本!!!

ドライヤーで乾かすだけでこんなに抜けるなんてびっくりしました。

1日100本もの抜け毛があるのは普通ですが、ドライヤーで乾かすだけで100本を超えてるということは産後は1日に一体何本もの髪の毛が抜けているんでしょうね。
考えただけでもゾッとしますよね。

 

【産後】髪の毛がポロポロ抜ける原因

 

産後って、交通事故でいうと全治1ヶ月程度の怪我に相当するそうです。
いかに出産が大変なものなのか身をもって実感しますよね。

産後の髪の毛、4大トラブル

  • ポロポロ抜ける
  • 髪の毛が細くなる
  • パサパサに乾燥する
  • 髪の毛がうねる

中にはくせ毛が直ってストレートになった!という喜びの声もありますが、産前よりも状態が悪くなっていることがほとんどです。

原因その1:ホルモンバランスの変化

子宮のイラスト

女性の体は1ヶ月の間に分泌されるホルモンが変わるのはご存知ですね。
プロゲステロンとエストロゲンの分泌量が交互に増加しています。

エストロゲン

  • 子宮内膜を厚くして、妊娠に備えます。
  • 女性らしいカラダ
    (乳房の発育や、丸みのあるカラダ)をつくります。
  • 自律神経の働きを安定させます。
  • コラーゲン産生をうながし、美肌をつくります。
  • 血管、骨、関節、脳などを健康に保ちます。

 

プロゲステロン

  • エストロゲンの働きによって厚くなった子宮内膜を
    柔らかく維持して妊娠しやすい状態にします。
  • 水分や栄養素をため込み、
    妊娠が成立したら、妊娠を維持します。
  • 体温を上げる働きがあります。
  • 食欲を増やす働きがあります

出産が終わると、どちらのホルモンも分泌量が一気に減少します。

ホルモン分泌が減ってしまうと、薄毛、肌荒れ、骨粗鬆症などのトラブルが起こります。
さらに自律神経とも連動しているので、不眠、プチうつなどメンタル面での不調も招きやすくなってしまいます。

 

原因その2:毛髪サイクルの変化

髪の毛は一定のサイクルで生え変わっています。

※下記参照


妊娠中はありとあらゆるものを体にとどめておこうという力が強く働く(要は流産しないための反応)ので『抜けるはずの毛が抜けない状態』になっています。

抜けるはずの毛とは??どんな人でも1日100本程度は必ず抜けます。妊娠中は抜けにくくなります。

出産を終えてホルモンの分泌量が減ると、抜けずに残っていた髪の毛が一気に抜けることになります。
ですから、産後に抜けている髪の毛は

『妊娠期間中に抜けるはずだった髪の毛」

ということになります。

最初に通常時でも1日100本は自然に抜ける・・とお話しましたが
妊娠期間約10ヶ月、日に換算すると、304日間

304日間×100本=3万400本

これだけの本数が産後に抜ける事になります。

髪の毛は成長期→脱毛期→休止期とサイクルを繰り返しています。
※下図参照

一斉に抜け、一斉に休止期に入るので新しく生えてくるまでに3〜4ヶ月かかります。

原因その3:生活習慣の乱れ

赤ちゃんが生まれると、赤ちゃん中心の生活スタイルに変わります。
今まで取れていた睡眠、食事、リラックスタイムなどが不足してきます。
特に睡眠不足は、ホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

生活習慣、悪循環の流れ

睡眠不足→ホルモンバランス乱れる→眠りが浅くなる・・と悪循環が続きます。
とはいえ、寝よう!と思っても寝れないのが産後の悩みですよね。

 

【産後】どのくらい期間、髪の毛が抜けるの

半年〜1年半くらい

産後すぐに抜けるわけではないんですよね。
大体産後3ヶ月〜半年後くらいから髪の毛が抜け始め、そこから短い人で「半年」長い人で「1年半」くらい髪の毛が抜け続けます。

抜けるのが治ったかと思ったらそこから新しく髪の毛が生え始めるので今度はアホ毛に悩まされることになります。この新しく生えてきた髪の毛が、ある程度の長さが伸びるまでにそこから1年くらいかかります。
(平均1年間で12センチほど伸びます。)

そうすると大体抜け毛から、元の状態に戻るまで2年半ほどかかる計算になります。

産後抜け毛〜元に戻るまで

 

【産後】ボロボロになった髪の毛を綺麗にした方法はたったの2つ

 

ここからは、私が実際に行った方法をお伝えしていきます。

たったの2つなので、今日から少しずつ取り入れてみてください。

 

・食事内容

・適度な運動(ストレッチなどの軽いものでOK)

 

【産後】食事内容の見直し

なぜ、食事内容の見直しが大切なのかというとトリートメントでの外部補修よりも、食事での内部補修の方が
髪の毛の補修速度が圧倒的に早いです。

トリートメントで補修しつつも、食事でも栄養補給をしっかり取っていくことが大切です。

オールインワンケア 産後のパサついた髪の毛にオススメヘアケア
【オールインワンヘアケア】産後のパサついた髪の毛にオススメヘアケア!

無事出産できたのはいいんだけど、髪の毛バサバサで抜け毛がすごい!噂には聞いてたけど想像以上だよ〜このままだと髪の毛なくなっちゃうかもしれない!   産後の髪の毛の悩み尽きないですよね。人によ ...

続きを見る

 

積極的にとっていきたい食材がこちらです!!

大豆 効果

 

緑黄色野菜

海藻 効果

 

他にも、鯖や唐辛子などもいいですよ!

全ての食材を毎食・・・は難しいと思うので、迷ったらこちらを選ぶ。
というように意識してあげるといいでしょう。

ちなみに私はさば缶と納豆をよく食べていました。

産後だけに該当するわけではありませんが、

髪の毛の状態を見れば、その人の体のコンディションがわかります。

栄養不足の髪の毛はダメージ毛とは違うパサつき方、手触りをしています。
髪の毛というのは元々死んでいる細胞なので、自己再生機能がありません。
血液に栄養と酸素を運んでもらい、髪の毛の成長を促します。

まず栄養は、体の中で生命維持に最も重要な器官へ送られます。
小腸で吸収された栄養は、リンパ管や腸の毛細血管を通って全身へ運ばれます。
小腸で吸収されてから、全身へ運ばれるとなると髪の毛に回ってくる頃には栄養が足りなくなりそうですよね?

ただでさえ産後は子宮の回復に膨大なエネルギーを使っているのに、必然的に栄養不足になってしまいます。

【産後】適度な運動

「運動苦手・・・」

「産後で体が痛い・・・」

「そんな暇があったら寝たい・・・」

そんな声が聞こえてきそうですが、運動と言ってもストレッチ程度OKです。
産後は体も痛いと思います。私も尾てい骨がずっと痛くて座るのも困難でした。

 

そこで私がやっていたのは

寝転がったまま、伸びをする

起き上がれる人は、起き上がってもOK

step
1
寝転がったまま、上下に目一杯伸びる。


手はできる限り上に足はできる限り下に、思いっきり!全身に力が入ると思います。
だんだんと体がポカポカしてくるのを実感してください

 

step
2
3秒keep

 

step
体の力を一気に抜く。


じんわりと血液が身体中を巡るのを感じられるはず



step
4
脱力したまま10秒休む

 

step
2〜3回繰り返す





最初はこれだけでOK

赤ちゃんを寝かしつけながら、足だけ伸びをするでも構いません。

なぜ伸びだけでもいいの?

    • 凝り固まってる筋肉を伸ばしすことで血流が良くなる。
      →血流が良くなると栄養が行き届きやすい

    • 疲労物質が押し流される。
      →リフレッシュ効果

無理のない範囲で、痛くない程度に行ってくださいね。

まとめ:【産後】ボロボロになった髪を綺麗にした方法とその期間

産後ポロポロ抜ける髪の毛対策

  • 必要な栄養を摂取+血行促進
  • 全身に栄養がいきわたるようにストレッチ

地道にコツコツという感じですが、ゆっくり体の調子を整えてあげるほうが体に負担がかかりすぎません。

余裕があれば、頭皮のブラッシングなども効果的ですよ。

  •  

 

-美髪情報

© 2021 美容師ママが教える美髪のヒミツ Powered by AFFINGER5