<

シャンプー 髪の基礎知識

【シャンプーの泡の重要性】美髪になるためにはシャンプーの泡は必須!

2020年9月15日

シャンプーって泡立てないとだめかな?

シャンプーの泡は必要なのか

洗顔などでもそうですが、泡の重要な役割は

摩擦を軽減させる事!!![/st-kaiwa1]

シャンプーは、水を加えてあわ立てて使うように作られています。

泡立てる前のシャンプーは【濃度の濃い原液】

そのまま使うと洗浄力が強すぎます。

シャンプーを泡立ててから使うメリット

step
1
摩擦によるダメージを軽減できる

step
キューティクルが守られる

シャンプーをするだけでも、髪の毛は傷みます。

かといってシャンプーしないわけにはいきませんよね。

そこで大切なのは

いかにダメージを与えずに汚れを落とせるのか

 

①摩擦によるダメージを軽減できる

泡がないと、髪の毛同士がこすれ合って摩擦が起きてしまいます。

摩擦が起きると・・・

 

✅枝毛ができやすくなる
✅髪の毛が絡まりやすくなる
✅摩擦でキシキシになる

 

②キューティクルが守られる

キューティクルを守ることは、美髪への第一歩!

キューティクルが傷むと・・

✅ツヤがなくなる
✅手触りが悪くなる
✅髪の毛の内部まで傷む

 

シャンプーを簡単に泡立てる方法

シャンプーを泡立てるって、洗顔の時みたいに泡立てないといけないの?

 

 

シャンプーの泡も洗顔の泡と同じです。

 

シャンプーを泡立てる方法:その1

泡で出てくるボトルを使う

100均などでも売っている泡で出てくるボトル!

水とシャンプーを1:2くらいで混ぜてフリフリ!!

きめ細かな泡が出てきます!

注意

2〜3日で使い切れる分にしてください。
腐ります・・

 

シャンプーを泡立てる方法:その2

これは実際に美容室でも使っている方法です!

step
1
髪の毛濡らす

step
シャンプーつける

step
水を足す

 

水分量が増えると泡立ちやすくなります!

 

シャンプーを泡立てる方法:その3

これも美容室でよく使います!

step
1
髪の毛濡らす&シャンプー

step
2
1回流す

step
2
シャンプーつける

1度目の泡立てで表面についてる油分が除去できるので、泡立ちやすくなります!

 

シャンプーを泡立てる時に気をつけて欲しいこと

泡は確かに大事です!

でもやり方を間違えると逆効果!

泡立てる時は次のことに気をつけましょう!

✅ガシガシこする
✅十分に濡れていないのに無理やり泡立てようとする

 

まとめ:シャンプーの泡の重要性

シャンプーの泡の重要性

  • 摩擦からキューティクルを守るため
  • なかなか泡立たないときは1回流して、もう1度シャンプー

 

ぜひ、やってみてください!

-シャンプー, 髪の基礎知識

© 2021 Moira-Beauty Powered by AFFINGER5