<

髪の基礎知識

【自宅にあるもので簡単】トリートメントの効果を高める方法はたったコレだけ

このトリートメント、あんまり良くないかも・・・。買い換えようかな。

どんなふうにつけてるんですか?

毛先中心につけて、しっかり時間をおいてるよ

なるほど・・・。 もしかしたらつけ方が違うのかも・・・

 

トリートメントの効果を高める方法はコレだ!

くしでとかしながらつける

たったこれだけです。

そんな簡単な事でいいの!?

ココがポイント

〜くしでとかすメリット〜

 

✅髪の毛1本1本、360度しっかりコーティングができる

 

 

手ぐしでは、つけムラができるので、効果が半減。

どうしてもくしがない!

そんな方は、手ぐしで↑を意識してつけるようにしてください。

その時に1つ注意点が!

注意

頭皮にはつかないように!

頭皮につくと、トリートメントの油分が毛穴に詰まってしまいます。

メモ

〜毛穴が詰まると起こること〜
✅頭皮が臭くなる
✅くせ毛になる
✅健康な髪の毛の妨げになる

 

子育て中のママ達にも有効!トリートメントの効果を高める方法。

お子さんが小さいと、なかなか自分にかける時間がありませんよね。

そんな方でも大丈夫!

毛先に適当につけて、とかすだけ!でいいんですよ。

我が子は抱っこちゃんだったので、お風呂も常に抱っこしてないと大泣きする子でした。

お風呂は娘を抱っこしながら、片手でシャンプー、トリートメントの日々。

産後で髪の毛ぼろぼろなのに、こんな適当なトリートメントで・・・なんて思ってましたよ。

そういえば、美容院でもトリートメントをつける時クシを使ってつけている気がする。ちゃんと意味があったんだね!

間違ったトリートメントの付け方:長い時間置く

よくやりがちなのは

注意ポイント

時間を長く置く

この方法ははっきり言って、効果なし!

オススメのトリートメント時間は

長くても10分以内。

オススメは3〜5分。

実際10分おいた時と3分おいた時では効果は変わりません

それなら置く時間は短い方がいい!

なぜなら・・・

✅カラーの色落ちが早くなる

✅浸透する量は限られている

 

トリートメントは浸透するけど、カラーが色落ちするのは勿体無いですよね?

髪の毛が吸収できる水分量は決まってるんですよ。

合わせて読みたい

髪の毛が湿気を吸うのは何故?【防ぐ方法はコレだ】

まとめ:トリートメントの効果を高める方法

コツはたったのこれだけ

  • クシでとかしながらつける

 

たったこれだけ。

それが難しい人は

手櫛で1本1本360度コーティングするつもりでつける

✅手ぐしで1本1本360度コーティングするつもりでつける

 

ぜひやってみてください!

今使っているトリートメントの効果があまり感じられない。そんな方は是非一度試してみてね!

 

-髪の基礎知識

© 2021 Moira-Beauty Powered by AFFINGER5