<

ドライヤーの冷風が重要な理由【冷風を使わないとどうなるのか】

美髪情報

ドライヤーの冷風が大切なのはわかったんだけど
冷風を使わないとどうなるの?

こんな質問にお答えしていきます。

 

✅本記事でわかる事

・温風だけで乾かすデメリット。メリットはあるのか?
・冷風って、扇風機でもいいの?
・冷風だけで乾かすとダメージは軽減されるのか?

夏はドライヤーが暑くて辛いですよね。
扇風機なら、涼しいし、髪の毛も乾く!
一石二鳥じゃん♪
なんて思ってる人!
⚠️要チェックです!!

温風だけで乾かすとどうなるのか【美髪のためのドライヤー】

ドライヤーの温度は平均120度
水の沸騰温度は100度。
それよりも高い!

120度に温められた髪の毛は、冷風を当てなくても冷めていきます。

冷風で冷やすのと、自然に冷えるのでは大違い。

・冷風を当てる:一定の温度を当て続け、髪の毛の熱を奪っていく。

・自然に冷える:空気中の水分を奪って冷えていく。

⚠️空気中の水分を奪う⚠️

ここがポイント。

水分を奪う=湿気を吸う

せっかく綺麗に乾かしても、冷風を使わなければ【湿気を吸いやすい状況を作っている】だけです。

 

冷風だけで乾かすとどうなるのか?【美髪のためのドライヤー】

冷風が良いなら、冷風だけで乾かしたらどうかな?

最初にお伝えすると・・・・
メリットはありません。
むしろデメリットのみ。

 

〜デメリットは2つ〜

①なかなか乾かない。とゆうか乾かない。

②キューティクルが閉じない

特に最大のデメリットは【キューティクルが閉じない】
髪の断面図

〜髪の毛表面のキューティクルが閉じないと〜

・髪の毛内部の栄養分・水分が流出しやすくなる
・キューティクル同士が絡まりあって枝毛の原因になる。

扇風機だけで乾かすとどうなる?

扇風機は冷風しかでません。

上でお伝えしたように、冷風だけで乾かすのはデメリットのみ。

プラス扇風機の風は、横向きの風。

枝毛がさらに絡まりやすくなります。

こちらも参考にしてみてください。

 

<重要>美髪にはドライヤー必須
ただドライヤーで乾かしているだけでは、美髪になれるチャンスを逃しているかもしれません。毎日使うドライヤーだからこそ正しく使って美髪になりましょう。

 

 

まとめ:ドライヤーの冷風をしないとどうなる?

 

・温風だけで乾かすと、癖毛や寝癖の原因に

・冷風だけで乾かすのはデメリットのみ。

・美髪の秘訣は

温風+ドライヤー

しっかり乾かそうね。

 

ワンランク上の美髪のためのドライヤー
現役美容師がオススメする、美髪になれるドライヤー。顔のリフトアップだけでなく、全身のリフトアップにも使える優れもの。コスパ良しです。

 

こんな記事もよく読まれています✨

 

公式LINE作りました。
期間限定で、お友達登録の方にプレゼントをご用意しております。

お友達登録はコチラから

Simplicity | 内部SEO施策済みのシンプルな無料WordPressテーマ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました